記事一覧

オプション戦略と師匠のお話②

昨日の続きです。

IMSP+ヘッジは私の中では、必勝戦略です。
以前から、私は、詰め将棋のような戦略だと思っていて、欲張ったり打ち方を間違えたりしなければ、必ず勝てる戦略だと信じています。
もちろん、相場環境によって、勝つ難易度は大きく異なります。昨年のトランプラリーや今年の9-11月相場では難易度が高くなります。

オプション研究会に入れて初期の頃に師匠から言われたことで、今でも私のオプション戦略の基本としているものがあります。
それは、

「相場観を入れるなら、先物をやった方がいい」

です。
確かにその通りで、相場観で取引して勝てる人なら、オプションをやらない方がいいと思います。オプションは特殊で、先物よりも仕組みが難しいです。
私は、素人が相場観を入れずにオプション戦略を組んで勝てるのかということを、オプション研究会にいるときに命題として実践しました。研究会で勝てるようになってからも、初心者の道しるべとして、言われた通りにIMSP+ヘッジだけを用いました。そして、出した結論は、打ち手を間違えなければ絶対に勝てるということでした。その結論は、今でも全く揺らぎません。

師匠のデイトレ仙人は、天才デイトレーダーです。ご本人曰く、先物売買はゲームのようなものだそうです。オプションの手法について、色々と考案されていますが、基本はデルタ命で、相場観に基づいた取引をされています(もちろん、オプションの場合にはヘッジは入れられています)。ですから、私の中では、普通の人は相場観を入れるなら先物をやった方がいいということだと解釈しています。もちろん、私は、相場のことは全然分からない普通の人です笑。
私に相場についての大切なことを沢山教えてくださいましたが、私の考えは師匠とは異なっています。

プロフィール

ゆふ

Author:ゆふ
初めまして。
私は、本業の傍らで日経225オプションを主に取引しております。
2016年12月に素人から始めて、1年経ったところでブログを始めさせて頂きました。
実力は、安全に安定して利益をあげておりますので、上級者の真ん中くらいかと思いますが、経験が浅く、知識も多くはありません。
相場観を入れずに戦略を組んでおり、利益を多く出すことよりも、絶対に負けないことを大切にしております。
どうぞよろしくお願い致します。

ブログ開設の理由
①絶対に負けないための自分への戒め。
②個人でオプションを専門にされている方との交流。
③友人たちが様々な世界で活躍して有名になっていく中で、自分も新しい世界に挑戦したい。

将来の夢
投資で得られた利益を使って、世間に埋もれている優秀な若者を支援する団体を投資仲間と共に立ち上げること。


ご意見、ご連絡先
225optionist@kanto.me

月別アーカイブ

カウンター